4月9日タンポポ調査

家の近所の牛渕川の土手にタンポポが沢山咲いていたので、
カントウタンポポ(在来種)とセイヨウタンポポとの比率を調べてみた。
その結果この近辺は、カントウ対セイヨウが約9:1の割合で
圧倒的にカントウタンポポ(在来種)のほうが多かった。
以外な結果であったが? やはりこのあたりの田舎は昔ながらの
自然がまだ残っている証拠かもしれません。

牛渕川

セイヨウタンポポ
総包が反り返っている

カントウタンポポ
総包が反り返っていない。