西瓜奮闘記
        

 西瓜は、毎年栽培しているのであるが、すべて大失敗の連続であった。
今年(2008年度)こそは、との意気込みで挑戦にしてみたい。 その記録である。

苗は例年、島崎種苗店(大東町)で入手していたが、今回はエンチョー店で購入した。

購入した時点では、畑にはジャガイモが植わっていたので、鉢植えにして、
畑の空くのを待つことにした。



 全部で5鉢。 上写真の右から、

 (1)接木スイカ(縞王)
 (2)接木スイカ(黄小玉)
 (3)接木小玉スイカ(ひとりじめ 7)
 (4)接木スイカ(縞王)
 (5)接木スイカ小玉(飛紅船)


 毎年連作しているので、苗はすべて接木苗にして連作障害に備える。

2008年6月1日、午前11時、いよいよ畑に移植した。

         

 雑草対策として、黒色のマルチングを施した。

 はたして、どうなることやら? 経過を見守りたい。 (;一_一)


2008年6月9日時点の様子

6月9日時点では、順調に育っている様子であった。


2008年7月9日 5本のうち2本が枯れてしまった。
接木苗「
縞王」と接木苗「黄小玉」の2本が枯れていた。

原因不明。

残りの3本は元気に生育している。


8月3日 中間報告

 (3)接木小玉スイカ(ひとりじめ 7)
 (4)接木スイカ(縞王)
 (5)接木スイカ小玉(飛紅船)


8月7日 初収穫
 初収穫である。 その前に割れた西瓜が2個あったが(もちろんそれも食した)。

 いつものことであるが、収穫のタイミングが難しい、運を天に任して、収穫してみた。

 結果は? よかった、適正時期であった。

 小玉西瓜(飛紅船)であったので、こぶりである。 長径16cm、短径13.5cmであった。

 味は、かなり甘い(糖分が多い)。 成功であった。 しかし収穫は、まだたったの1個だけである。

 その後、飛紅船(小玉)は、合計3個収穫できた。

8月9日 早すぎた収穫

 縞王(大玉)は少々収穫時期が早すぎたようだ。

 未熟の味であった。

9月9日 まだ西瓜がなっている。

この時期でまだ数個もなっていた? ただし、実は小さい、はたして食べられるのか?