(6)藤沢 ⇔ (0)日本橋
航空写真(神奈川 ⇔ 保土ヶ谷)
航空写真(保土ヶ谷 ⇔ 戸塚)

境木立場  立場(たてば)とは、街道筋で馬や旅人が小休止するための 休憩所のことです。 境木立場では牡丹餅という焼餅を売る茶店があり、賑わっていたとの事です。若林家の有る 所に立場があったと云われています。
左の絵の視点と右上の境木立場の写真はほぼ同じ方向です。但し、絵の左側の坂は実際には 見えない品濃坂を描いているとのことです。
またここ、境木立場は浮世絵にも描かれており、鎌倉の山並みを望む風景から、若林家から 境木小学校の方を見た視線で描いたものと思われます。

焼餅坂

江戸期と現在の品濃坂
下の写真は1860年頃の「品濃坂」である。写真の風景から(高さから)現在の環状2号線の あたりの坂の様子と想像されます。右の写真は坂の頂上付近です。

【保土ヶ谷宿の規模】
本陣:1 脇本陣:3 
旅籠:67 総家数:558軒
宿内人別 2,982人
(男:1,374 女:1,554)
【江戸時代の名物】:二八そば


米の単位

米の単位を開く

江戸時代の時間

江戸時代の時間

江戸の物価

江戸の物価を開く

江戸時代の貨幣

江戸時代の貨幣のサイトを開く
旧国名を表示する

弥次喜多 保土ヶ谷宿

葛飾北斎「富嶽三十六景」より「東海道保土ヶ谷」
撮影データ不明
信濃坂(保土ヶ谷と戸塚の間)下岡蓮杖撮影
戸塚近く 年代不明
日下部金兵衛撮影 着色写真
東海道境木付近(保土ヶ谷近く)
撮影データ不明 着色写真